みなさんこんにちは!
婚活サポーター「縁結び.Now」
婚活ライターの"かちゃん"です(^-^)v

すみません...ご無沙汰しておりまして(´∀`*)ウフフ
カープの連勝に酔いしれていたらあっという間に6月(笑)
やっぱシーズン中は鯉(恋)心が疼いて♪
あ、いあいあ、婚活奔走は休みなくしております!

間もなく梅雨入りの6月...
最近ではJUNE BRIDEってあまり聞かないですよね。
ジューン・ブライド(ジュン・ブライド)を知らない方も多いかも。
5a0f05f57bb93e2c336dbf71b55009a0_s
-----ジューン・ブライドとは-----

日本では水無月(みなづき)ともいう。ただし、本来は陰暦6月の異称である。

英語名ではJuneという。
ローマ神話ユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られた。
ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を
「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、
このに結婚をすると幸せになれるといわれる。
しかしながら、少なくともヨーロッパカトリック教徒の多い諸国では、
ギリシャ神話やローマの異教の神々がヨーロッパの人々の生活に
影響を与えるというのは考えにくいという説もある。

日本におけるジューン・ブライドは、6月の雨が多くジメジメした
薄暗い雰囲気で結婚する人が少ない事に困ったブライダル業界が
70年代ごろから始めた物であり、それまでは知られていなかった
(日本と違い、ヨーロッパの6月は長い冬が明けて花が咲き始める時季で、
世間一般に開放的で明るいムードが漂う)。
-----ウィキペディアより-----

という事は、日本は季節的に向かないって事なんですよね(笑)
で、業界の呼びかけに誘われて一時的にブームとなったって事ですね。
まあ、ヨーロッパの風習にあやかるのもいいですし、
日本の気候や風習に習う、または皆さんの記念日に合わせる、
皆さんそれぞれの記念として頂ければ良いかと思います(*´▽`*)
弊社のクライエントさんもジューン・ブライドを希望される方は皆無(笑)

そうそう「雨の結婚式は幸運をもたらす」という言い伝えもあります。
これはまた次回の機会に♪

婚活ライターかっちゃんが好きな曲♪
角松敏生さんの「JUNE BRIDE」



婚活・出会い・結婚相談は
東証一部上場企業「日本結婚相談所連盟(IBJ)」所属
婚活サポーター「縁結び.Now」
〒730-0832広島市中区江波東1-3-29
TEL:082-299-8088
https://enmusubi-now.jp